2019 ミニ水力発電グループ

川崎町北原第2発電所 完成披露会(2019.5.19)

   <エコタウン形成事業化支援事業費補助金 活用事業>

平成25年5月に第1発電所を設置してから5年経過しました。そして平成29年宮城県の「エコタウン形成事業」の支援並びに多くの皆さまの基金をもとに「川崎町北原第2発電所」の建設をスタートし、この度、完成披露会を開催できる運びとなりました。晴天下のもと、川崎町町長・川崎町関係者、宮城県再生可能エネルギー室、一般社団法人JASFA等 多くの来賓が出席のもと約100名の参加者に集まりいただきました。柴田農林川崎校の生徒さんによる除幕をはじめ、お祝いムードの中、にぎやかにスタートの門出を祝うことができました。本当に皆様のご支援・ご協力に感謝申し上げます。第2発電所は「ぱぴハウス」にある第1発電所の隣接した場所にありますので、近くにお寄りの際は、ぜひともお立ち寄りいただき、ご見学していただければ幸いです。今後、水車から得られるエネルギーは発電で約840wで、粉挽き(米、蕎麦)、街灯、非常用電源の動力として使用する予定です。

⇓ 挽きたて、打ち立て、茹でたての手打そば ⇓を参加者全員でおいしくいただきました!(蕎麦PJで栽培したそば粉を使用)

今後とも水車を活用した企画を随時、計画してまいりますので、皆様のご支援等引き続きよろしくお願いします。