ミニ水力発電所事業


エコタウン形成事業化支援事業実績報告/寄付お願い

ミニ水力発電グループ」では、平成29年度・30年度の2ヶ年計画で、「川崎町北原第2発電所」の建設事業を進めています。「川崎町北原第2発電所」は既設の1号水車「川崎町北原発電所」に隣接して、粉挽小屋を併設した施設になります。(掲載の写真等はイメージです)この事業を進めるにおいて平成296月に「いかす会ミニ水力基金」を設立し、同年10月までにおよそ160万円の尊い寄付金が集まりました。この基金をもとに平成29年度事業は、水車と発電設備、粉挽設備の材料購入と鉄骨部材の加工を行うこととし、宮城県の「エコタウン形成事業化支援事業費補助金」募集に申請して、平成291031日付けで採択(交付決定額1,015,000円)されました。

平成29121日に着手し、平成3039日に完了して「事業実績報告書」を県に提出して現在審査待ち中であります。

平成30年度は、水車の製作・設置、発電設備の設置、水車小屋の建設と粉挽設備の設置を計画しております。事業費は約350万円を見込んでいますが、平成30年度事業についても5月に補助金申請をする予定で、補助金200万円程度を想定しております。

皆様からのご支援により道半ばまでこぎつけましたが、補助金有りを前提としてもあと50万円ほど自己資金が不足しており、改めて多くの皆さまのご協力をお願い申し上げます。

「いかす会ミニ水力基金」は目標50万円、時期としては当面、平成30430日までを目途にお願いいたします。

〇実績報告書

エコタウン形成事業化支援事業報告書を以下のファイルにて示しますので、ご覧ください

〇第2弾ミニ水力発電所基金の寄付申込書

寄付申込書は第1弾基金と同様な書面です。

170612_ミニ水力発電所建設基金.pdf
PDFファイル 489.2 KB